会員数も、神待ちに影響するかは分かりませんが、サイトの信頼度にはプラスに働くのではないでしょうか。ここでは、会員数のデータをもとにサイトの点数付けをしています。表示の仕方が、一部累計で表示しているサイトがありますが、点数付けは現在の予測会員数を出して比較してみました。

 

5点
ハッピーメール
2000年サイト創設
会員数350万人

 

おそらく女性会員がいちばん多いのが、このハッピーメールです。累計会員数で大きく見せているサイトもありますが、現在の会員数はハッピーメールがいちばんでしょう。
ただし、純粋な神待ちは少なく、今は援助系の女の子が圧倒的に多いようです。また、援助に徹しきれてない娘に当たると、結局やれずに終わってしまうこともあるようです。

 

PCMAX
2002年サイト創設
会員数400万人

 

累計会員数400万人のPCMAXです。神待ちは言葉が使われるようになる前からいましたが、他のサイトとおなじように、徐々に割り切りに移行しています。家出や終電に遅れたという子が、間違いなくいる出会い系サイトです。

 

4点
ワクワクメール
2001年サイト創設
会員数350万人

 

ワクワクメールの安定した会員数は、優良サイトの証です。一時より女性の比率が下がってきているようですが、まだ一般サイトを上回るもので、全体で見れば男女比も申し分ないでしょう。
20代に多く見られる神待ちですが、神待ちはお小遣い稼ぎのためにやっている人が多いようですから、勘違いしないようにしてください。

 

3点
Jメール
2000年サイト創設
会員数300万人

 

会員数300万人ということで、サイトとしても立派な大手サイトに成長したJメールです。
むかしのように、神待ちがたくさんいるわけではありませんが、サイトが急成長しても変わらずいます。また神待ちとは違いますが、Jメールは人妻掲示板(「人妻の誘惑」)が人気あります。今は、純粋な神待ちは徐々に減少傾向です。

 

2点
YYC
2000年サイト創設
会員数500万人

 

YYCはの会員数が500万人に達していますが、リアルタイムの会員数もサイトに表示しています。それによると、現在200万人ということですが、大体こんなところではないでしょうか。ただし、女性の比率があまりにも少ないので、その点が心配です。