これらのサイトは男女共に登録料金は無料です。
女性は完全無料、男性は最初に貰えるポイントを使い切った場合に追加のポイントを随時購入するシステムです。
使った後から請求される心配はありません。
神待ちが、料金に左右されるかは分かりませんが、ここでは各サイトの基本的な料金を示してみました。各サイトは優良サイトばかりですので、料金的にはどこも高いということはありません。わずかな差しかないということです。
なお、ここに並んだサイトは出会い系サイトですが、それぞれ神待ちらしき人たちはいるようです。ただし、割り切りと差がなくなっている部分もあり、純粋に神待ちと言えるかといった面もあります。

 

5点
ワクワクメール
メールを読む 0pt
メールを送る 5pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル1日1回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 0pt
※(画像をみると2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は120pt

 

ワクワクメールというと、神待ちとは、いちばん縁遠いサイトと思われがちですが、じつはそうでもありません。神待ちとなる女性から見ると、ワクワクメールは、男性会員の安全の意識が高いことから、女性はワクワクメールで神待ちみに使っているのですね。男性にとっても変な女性に遭いにくい安心感がありますね。

 

4点
ハッピーメール
メールを読む 0pt
メールを送る 5pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル1日1回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 0pt
※(画像をみると2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は120pt

 

ハッピーメールもユーザーのレベルが高いサイトですから、ワクワクメールとともに、神待ちに使えるでしょう。神待ちも、女性会員が多いハッピーメールなのでエントリーしやすいはずです。掲示板のジャンルが多いハピメですが、「恋人・合コン」あたりが無難でしょう。

 

3点
PCMAX
メールを読む 0pt
メールを送る 5pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル1日1回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 1pt
※ 写真・動画を見る 3pt
※ のぞき見マル秘データを見る 2pt
※ 裏プロフを見る 10pt
入会時獲得ポイント(男性)は50pt

 

PCMAXは、ワクワクメールやハッピーメールよりもやや多めにポイントを消費しますが、大手にはない援助絡みの出会いが盛んです。「のぞき見マル秘データ」や「裏プロフ」といった変わったコンテンツがあったり、他のサイトとはひと味違った面白さがあります。神待ちとは限定できないませんが、神待ちと同じような出会いが体験できます。

 

2点
Jメール
メールを読む 0pt
メールを送る 7pt
掲示板に書き込む 0〜5pt(各ジャンル1日1回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 0〜1pt
入会時獲得ポイント(男性)は100pt

 

Jメールは、いまや、完全無料コンテンツをもつ大手サイトの仲間ですが、援助系の掲示板もむかしから根強く、神待ちとは親和性があるようです。特別目立つほうではないですが、神待ちが出没しています。しかし、これらをすべて神待ちと呼べるかは定かではありません。

 

YYC
※ 1pt=1.05円(10pt=10.5円)
メールを読む 10pt(VIP会員は無料)
メールを送る 50pt
掲示板に書き込む 50pt(初回のみ0pt)
掲示板の書き込みを見る 10pt
プロフを見る 10pt(VIP会員は無料)
※ プロフ写真を見る 0pt
※ 3000ptからVIP会員なれる(18日間)。プロフィール、掲示板の無料閲覧。お気に入りリスト無制限。
入会時獲得ポイント(男性)は300pt

 

YYCは、いっけんまじめなサイトに思いますが、20代では神待ちのような出会いで盛上がっています。男性会員は結構大人の方もいるので、神待ちは安心できるのでしょうし、運営元が大手企業というのもあるでしょう。ただ料金が、一般的に割高です。