サポートは出会い系サイトにとっても大事なもので、内容は年齢確認の義務化のときに、新しく変わったのだと記憶しています。ここでは、サポートの内容を比較することで、それぞれの対応度をみていきたと思います。サポート力も、神待ち事情から切り離して考えることのできないものでしょう。

 

5点
ワクワクメール
サポートサービスに関しては、出会い系サイトとしては、ワクワクメールが最初に項目を整え明文化しました。それを真似るように各サイトがついてきたということです。
24時間365日の電話・メールサポート、有人・システムによる掲示板書き込みの監視、ユーザーからの通報連絡など、今では当たり前とも言えることも、すべてワクワクメールからはじまったことで、今もなお続いています。

 

4点
ハッピーメール
ワクワクメールで始まったユーザーサポートの仕組みを受け継ぎ、本体でサービスを始めたのも早かったのがハッピーメールです。ハッピーメールとワクワクメールが、サポートサービスの根幹をつくったのだと言ってもよいでしょう。24時間365日の電話・メールサポートも交代で基本的に社員だけでおこなっています。

 

Jメール
Jメールは、電話サポートが深夜2時まで対応しています。24時間ではないですが、深夜2時ということで、実際には十分な対応時間ではないでしょうか。
Jメールは、電話対応サービスを最重要項目に考えているようで、応対や早さの点で顧客から満足がいくように、相当力を入れています。また、細かく規程はされていませんが、通報等にも対応しています。

 

3点
PCMAX
PCMAXには、基本的なサポートは備わっていますが、電話サポートにもっとも力をいれています。
たとえば、写メコンなども、カテゴリが違うところに投稿すると、投稿者に知らせてくれます。
もちろん、ユーザーからの通報も24時間365日対応しています。PCMAXの電話サポートは、まずまずのレベルだと思います。

 

YYC
YYCのサポート体制を見てみますと、基本的なところはすべて押さえていると言って良いでしょう。ただ、24時間サポートの部分は、メールサポートのみ24時間で、電話サポートは20:00までだったと思います。そのほか、書き込みチェックは、有人・システムの両方で監視しています。また、ユーザーからからの通報も受け付けています。
せんが、年末・年始などを除くと電話・メールによるサポートは24時間対応しています。ただ、イククルの対応でも、優良サイトが並んでいるなかでは、最低限のことかもしれません。